加温・加水なし 源泉100%天然の湯 日帰り温泉
富山県射水市(新湊) TEL.0766-82-7777

驚きの泉質

驚きの泉質

温泉成分が大変濃いので、
通常は3~5分の入浴で充分あたたまります。
5分以上入浴される場合は
半身浴をおすすめいたします。
(体調の優れない方の
長湯はご遠慮ください。)

海王ファンの皆様にご報告!

2015年〜2016年 天然温泉シールラリー ゆらん

「温泉シールラリーゆらん」
今年のランキングが
発表されました!

2015年~2016年
(参加19府県/厳選天然温泉185施設)

北陸エリア(富山・石川・福井)で4年連続第1位に選ばれました!

〈 全応募者が選ぶランキング 〉

泉質が
良かった温泉
4年連続 北陸1位
全国3位
接客が
良かった温泉
北陸1位
総合得点 北陸1位

海王は「泉質」だけではなく
「サービス」もいい!
と言ってもらえるように
もっともっと上位を目指してこれからも頑張りますので、皆様の応援をよろしくお願い致します。

温泉ソムリエマスターが解説!

温泉ソムリエってなに?

「温泉ソムリエ」とは、フランス料理のソムリエがワインの専門知識を持つように、温泉の基礎知識を持ち、正しい入浴法のアドバイスが出来る人で、温泉の魅力を広めることを目的とした資格です。現在は約11,000人の方が資格取得されているそうです。

海王のスタッフほとんどが温泉ソムリエなんですよ!

水を足してない、
お湯も足してない、
源泉100%天然の湯

地下1200mより湧き出る50度の源泉。地上に出るまでに43度のほどよい温度に下がります。湧き上がったばかりの源泉100%の湯をそのまま加水・加温なしで提供しております。ですから、黄土色、緑黄土色、薄い黄土色など毎日色が違います。そして毎日温度が違います。(どうしても熱い時のみ加水いたします。)

地下1,200m 大地の恵みをそのままご提供。

「高張性」の源泉だから
成分が体に
吸収されやすい!

泉質はとても珍しい「高張性で」
濃厚なナトリウム
塩化物「強塩泉」です。

温泉は溶け込んでいる成分の総量によって「高張性・等張性・低張性」に分類されます。高張性は体に温泉の成分が吸収されやすいのが特長です。さらに、当館の温泉水1kg中の有効成分は31.03gという高濃度で、高張性の基準の3倍、塩化物泉として認められる基準値の31倍もの成分を含んでいます。日本には当館と同じナトリウム塩化物泉が多くありますが、ほとんどが低張性の温泉で高張性の温泉はとても珍しいのです。「成分が大変濃い上に体に吸収されやすい湯」であることから遠方からも温泉マニアの方々がいらっしゃいます。

海王の湯は塩化物泉として認められる基準値の31倍もの成分量があるんだよ。

高張性温泉は、
限りある恵みの湯!

高張性温泉は古代の湯(古代湯)、化石海水などとも呼ばれる、火山がほとんど関与していない、古代の海水などが何千年という時間を経て濃縮された温泉が多い傾向にあり、特徴としては塩分濃度が濃い事です。地下深くに閉じ込められた地下水であることから、新たに水が追加される事は乏しく、石油と同じように限りがあります。その為、採掘し汲み上げ続けると、将来枯渇する恐れもあるため、大変貴重な温泉であるとも言えます。
出典/温泉成分濃度が高い温泉(高張性温泉)

効能

保温効果があるので
体が芯から温まり湯冷めしにくい泉質です。

こんな症状にお悩みの方は特にオススメ

神経痛 五十肩 慢性婦人病 虚弱児童 冷え性 うちみ くじき 切り傷 疲労回復 etc
海王の湯は家庭用で市販されている炭酸入浴剤の約10倍の溶存ガスを含んでいるんだよ!

日本でも大変珍しい!

高濃度の
ナトリウムイオン
10,460mg/kg

ナトリウムイオンの効果は、入浴後も保温効果が高く、体の芯からほかほかになることです。温浴効能以外にも、慢性リウマチ、不妊症、痛風、血管硬化症、女性の更年期障害に効果があります。

デトックス効果抜群!

基準値の3倍以上!
成分総計
31.03g/kg

温泉の濃度が濃いほど温泉の成分が体内に入り込みやすく、体内に成分が入ると、体内のミネラルなどの成分が濃縮されるとともに、体内から汗と一緒に老廃物や毒素なども排出されます。

美肌効果!

多量に含まれた
メタケイ酸
143.8mg/kg

天然の保湿成分のメタケイ酸が新陳代謝を促進し、いつもお肌しっとり、つるつるにしてくれます。
メタケイ酸は肌の表面で外界からお肌を守っているセラミドを整える作用があります。メタケイ酸含有量が100mg以上なら「美人の湯」なのです。

閉店後毎日必ず
お掃除を実施!
毎朝新鮮な湯を入れています。

天然温泉施設としては珍しいそうですが、お湯は全て閉館と同時に捨て、浴槽の掃除を綺麗に行っています。常に新しい源泉を味わって頂きたく、開湯以来毎日かかさず行っています。お湯がいつも新しい、これが海王の一番の自慢です。